当社の取組み

ISO9001/14001

審査機関

日本検査キューエイ株式会社(JICQA)

適用範囲

  • (1)当社が遂行する土木構造物・建築物・水処理施設の設計・施工及び維持管理、並びにサービスの品質に直接影響を与える事業活動に適用する。
  • (2)環境に影響を与える当社の事業活動に適用する。(なお広島・鳥取営業所は適用しない)

品質方針

私たちの創る建設物・製品は、お客様との共有財産と考え、使用する立場に立ち、お客様のニーズと期待を満たすと共に、信頼が得られる品質とサービスを提供する。
また、事業活動において、すべての社員が常に継続的改善を行い、地域社会への貢献と永続的に信頼される企業を目指す。

環境方針

当社の事業活動から生じる環境影響を的確にとらえ、地域社会および地球環境の持続的発展のために環境保全活動を推進する。 また、当社の事業活動において、環境に関係する法的要求が同意するその他の要求事項について順守する。

環境目的

  • (1)環境保全、汚染の予防に配慮した設計、施工及び維持管理業務を推進する。
  • (2)事業活動から排出される廃棄物の3R活動とCO2排出量の減量化を推進する。

    【3R活動】
    リデュース(Reduce:廃棄物等の発生抑制)、リユース(Reuse:再使用)、リサイクル(Recycle:再生利用) の3つのRに取り組むことでごみを少なくし、そのことでごみの焼却や埋立処分による環境への悪い影響を極力減らして、限りある地球の資源を有効に繰り返し使う社会(循環型社会)をつくろう という、国をあげた活動です。

  • (3)工事により発生する騒音・振動・水質汚濁を抑制する。

事業継続計画(BCP)認定登録

計画策定の意義

当社は経営信条の第一項に、『社業を通じて社会に貢献する』という言葉を掲げ、毎日の朝礼時に唱和することにより、全社員が"地域社会から必要とされない企業に存在価値はない"との意識の醸成を図り、ボランティアや災害対応などの社会貢献に積極的に取り組んできた。大規模災害発生のリスクの高まる中、そのような災害が発生した場合には社員およびその家族が被害を受け、また会社の施設や事業活動に大きな影響が及ぶことが予想される。
当社はこのような事態に遭遇しても、重要な業務を継続させ、公共インフラおよび民間企業の復旧工事を通じて、経済・社会活動の早期復旧に協力するとともに、国および地方公共団体や民間施主の事業継続に貢献することを目指す。
そのために以下の目的に従って事業継続計画を策定し、「社会に貢献する企業」としての責務を果たしていく。

計画策定の目的

  • (1)社員とその家族の生命および身体の安全を確保し、会社施
    設等の被害の最小化に務める。
  • (2)国、地方自治体、その他関連公共団体それぞれの方針に従
    い、救援活動・復旧活動に協力する。
  • (3)当社施工物件の被害状況を迅速に確認し、応急処置および
    復旧活動を行う。
  • (4)協力業者の被害状況および資機材の状況を確認し、強調し
    ながら活動する。
  • (5)社会基盤を支える建設業としての使命を果たすことで、地
    域の方々の安全を確保する。
  • (6)災害等のリスクに強い企業になることで金融機関、株主等
    関係者の信頼を得る。

しまね社会貢献基金サポーター企業

「しまね社会貢献基金」とは、特定非営利活動法人やその他社会貢献活動を行う団体の活動を支援し、島根県における社会貢献活動のより一層の推進と活性化を図る目的で、県民や企業からの寄附金と県の拠出金を原資に、平成21年4月に島根県が創設し、管理・運営を行っている基金です。

カーボン・オフセット

「島根CO2吸収認定制度」による神話博しまねカーボン・オフセット認定証この他にも、当社では現場での森林整備などでカーボン・オフセットに協力し認定を受けています。

仕事と家庭の両立支援

当社は平成19年7月に厚生労働省の指定法人である財団法人21世紀職業財団より「仕事と家庭の両立支援~職場風土改革促進事業」の指定事業主の認定を受けました。これを受け当社では、所定外労働時間の削減を行い、余暇の増大と家庭生活の充実をはかり、仕事と家庭の両立支援に積極的に取り組みます。

具体的取り組みの一環として「仕事と家庭の両立支援取り組みの基本方針」を下記の通り制定し、社員が仕事と家庭の両立が出来るように積極的に支援します。

【仕事と家庭の両立支援取り組みの基本方針】

<仕事と家庭の両立がはかれる社風の醸成と職場環境づくり>
一生懸命に仕事をして、一生懸命に家庭を大切にする社員の意識醸成と職場環境の改善に取り組みます。

<仕事と家庭の両立がはかれる制度の充実>
男女に関係なく、働いていても安心して子育てや家族の介護が出来る社内制度の充実と制度を取得しやすい職場環境の改善に取り組みます。

そのために、経営者、管理職が率先して
※ 経営者、管理職が率先して「仕事と家庭の両立」が出来る職場環境づくりに取り組みます。
※ 育児や介護等、両立支援に関する社内諸規定の見直しと男女に関わらず制度が取得しやすい環境づくりに取り組みます。

カナツ技建工業株式会社
代表取締役社長 金 津 任 紀

しまね子育て応援企業(こっころカンパニー)

平成20年12月22日付けで島根県より「しまね子育て応援企業(こっころカンパニー)」の認定を受けることができました。
仕事と家庭の両立支援(ワーク・ライフ・バランス)に継続的に取り組み、子育て支援にも積極的に取り組みます。

当社の「一般事業主行動計画」について

「次世代育成支援対策推進法」に基づき、次世代を担う子どもたちが健やかに育
成する環境の整備を行う 「次世代育成支援対策」を進めるために、当社も微力
ではありますが「一般事業主行動計画」を策定しています。

あいサポート企業に認定されました!

あいサポート運動に協力する企業として、「あいサポーター(障がい者サポー
ター)」の趣旨をしっかりと理解して、職員一人ひとりが「あいサポーター」とし
て取り組んでいきます。

当社の「一般事業主行動計画(女性活躍推進)」について

「女性活躍推進法」に基づき、女性が働きやすい職場、女性が活躍できる職場づくりを目指した、女性活躍推進のための「一般事業主行動計画」を策定し、目標に向けた取り組みを行ってまいります。